mizuguchi_TOP

水口 和紀 Mizuguchi,Kazuki

Posted on 2015/03/19

昨年3月、仙台の定禅寺通りの画廊で蓮の絵に出会いました。若々しい豊かな感性が、日本画の伝統の中で様式にとらわれず、静かに輝いている…そんな印象を受けたものです。
すてきな日本画家 水口和紀さんの作品を紹介します。

 

 

 

緑垂 M6 2013 パネル、麻紙、岩絵具、墨、金箔

緑垂 M6 2013 パネル、麻紙、岩絵具、墨、金箔

 

 

 

 

 

 

 

「江花」 2014 30×30cm  パネル,楮紙,墨,岩絵具,金泥

「江花」 2014 30×30cm  パネル,楮紙,墨,岩絵具,金泥

 

 

 

 

 

 

 

「清晨」M6 パネル,麻紙,墨,岩絵具,膠,金泥

「清晨」M6 パネル,麻紙,墨,岩絵具,膠,金泥

 

 

 

 

 

 

 

「うつし世」 S12 パネル、綿布、岩絵具、膠、銅化合物

「うつし世」 S12 パネル、綿布、岩絵具、膠、銅化合物

 

 

 

 

 

 

 

春寒 M6 パネル、麻紙、岩絵具、膠、金泥

春寒 M6 パネル、麻紙、岩絵具、膠、金泥

 

 

 

 

 

 

 

蓮05(Lotus 05) 2005 2×1m パネル、綿布、岩絵具、膠、箔

蓮05(Lotus 05) 2005 2×1m パネル、綿布、岩絵具、膠、箔

 

 

 

 

 

 

 

素秋 2012 18×18cm パネ

素秋 2012 18×18cm

 

 

 

 

 

 

 

02_「夏影」30×30cm 麻紙、岩絵具、膠、墨

「夏影」30×30cm 麻紙、岩絵具、膠、墨

 

 

 

 

 

 

 

「青冥」30×30cm 麻紙、岩絵具、墨、膠

「青冥」30×30cm 麻紙、岩絵具、墨、膠

 

 

 

 

 

 

 

初夏 30*30cm 2012 (パネル 麻布 岩絵具 銅化合物 膠 アクリル樹脂 黒箔)

初夏 30*30cm 2012 (パネル 麻布 岩絵具 銅化合物 膠 アクリル樹脂 黒箔)

 

 

 

 

 

 

 

人物 Drawing

人物 Drawing

 

 

 

 

 

 

 

12_Drawing

12_Drawing

 

 

 

 

 

 

 

猫とハス -個人蔵-

猫とハス -個人蔵-

 

 

 

 

 

 

 

「あ・うん」 2012 10*25cm 水彩紙、ペン、透明水彩

「あ・うん」 2012 10*25cm 水彩紙、ペン、透明水彩

 

 

 

 

 

 

デルフト Drawing

デルフト Drawing

 

 

 

 

 

Kronborg Slot  スケッチブック、ペン 24th June 1998

Kronborg Slot  スケッチブック、ペン 24th June 1998

 

 

 

 

 

団扇に Drawing

団扇に Drawing

 

 

 

 

 

 

Drawing

Drawing

 

 

 

 

 

 

 

Drawing

Drawing

 

 

 

 

 

 

 

「睡蓮」305×455mm 水彩紙、ペン、墨、透明水彩

「睡蓮」305×455mm 水彩紙、ペン、墨、透明水彩

 

 

 

いつか、また水口さんの作品を仙台で見る事ができれば…と思っていたのですが、2月の下旬、水口さんから3月開催の企画展のハガキが届きました。
それは、「Art to Heart vol.6 in 仙台」という東日本大震災チャリティー企画で、仙台でグループ展を開催するという案内でした。

展示会場は仙台一番町の定禅寺通りにある阿部敬四郎ギャラリーです。
定禅寺通りは初夏になるとケヤキ並木の緑がとても美しく、秋にはストリートジャズフェスティバルが開催され、冬はケヤキの木に数十万に上る小さな光がともされるイルミネーションイベントが開催されるという、仙台市民にとても親しまれている通りです。

 

 

ギャラリーにて

阿部敬四郎ギャラリー

 

 

昨年、始めて水口さんの絵にふれたのも同じ画廊・同じ企画展だったのですが、今回3/7(土)の訪問では嬉しいことに作家本人と会うことができました。穏やかな表情の中に秘めた創作に対する情熱に、彼のアートがぐっと身近に感じられたものです。

 

 

ギャラリーにて

ギャラリーにて

 

 

「Art to Heart vol.6 in 仙台」…このグループ展に参加しているアーティストには、もう1人ビッグな作家がいます。その方は以前このサイトで紹介した阿部清子さん。同じ日にその阿部さんも画廊にいらっしゃり、お目にかかれた事はとても光栄でした。

 

 

阿部敬四郎氏(右)水口和紀氏(左)ーひで屋にてー

阿部敬四郎氏(右)水口和紀氏(左)ーひで屋にてー

 

 

さらに、特筆すべき事…一見アートとは無関係に思える空手家の渡邊さんが一番最初に私を画廊で迎えてくれた事でした。アートにとても関心が有り、東北の武道史や系譜をまとめる事をライフワークにしてる方です。ある意味、オーナーの阿部敬四郎氏よりも目立っていたかもしれませんね…♫
彼の紹介で訪れたお客様も多く、ウェブで告知するために会場風景を熱心に撮影されてました。(勝手ながらその写真のいくつかをここでも使わせていただきました。)

 

(左から)渡邊秀樹氏 水口和紀氏 阿部清子氏 

(左から)渡邊秀樹氏 水口和紀氏 阿部清子氏

 

 

優れたアーティストの作品とマーシャルアーティスト(武術家)の生き様に感銘を受けながらの楽しい会話のひととき…。それは、あっという間に過ぎ、来年また会える事を楽しみに土曜の午後、ギャラリーをあとにしました。
(2015.3 中嶋)

 

 

 

花影抄 106×63cm 2012 パネル、麻紙、岩絵具、墨、膠

花影抄 106×63cm 2012 パネル、麻紙、岩絵具、墨、膠

 

 

 

 

水口和紀氏(清家正信氏撮影)

水口和紀氏(清家正信氏撮影)

水口 和紀
(みずぐち・かずき)

-Web site-
Mizuguchi Kazuki Works http://mizuguchi-kazuki.com/index_4.html

関連 Web site
株式会社阿部敬四郎ギャラリー http://www.abe-keishiro.jp/
阿部清子 Kiyoko Abe(あったかギャラリー)http://gallery.knoxox.com/kiyoko-abe/
渡邊秀樹 Hideki Watanabe (ひで屋 ブログ)http://hideya.or-hell.com/
清家正信 Masanobu Seike(あったかギャラリー)http://gallery.knoxox.com/masanobu-seike/

 

 

 


当ウェブサイトで提供している画像・文章等の著作権は、著作権者に帰属します。 著作物は、著作権法により、無断で転用、複製等の行為を無断ですることは禁じられています。

Be the first to leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>